セカンドライフの「現在」や始め方、アバターの作り方・チュートリアルなどの情報が満載(の予定 笑)

セカンドライフを254倍たのしむ方法

アバター作り ~基本編

INSOL のスキン「KIKI」製品版をとうとう発見!

更新日:

店頭には DEMO しかなかったショップ「INSOL」のスキン「KIKI」の製品版を、とうとう見つけました。「uber」のマンスリー・イベントに出品されていました。

スポンサーリンク

KIKI 製品版は、現在 uber でのみの販売です!

すっきりとカワイイ日本人顔で、とても気に入った INSOL のスキン「KIKI」ですが、店頭には DEMO 版しか見つけられなかったので、筆者めぐのサブ垢「なおみちゃん」は、額に「DEMO」の文字を入れながらずっとそれを使っていました。

好みの顔をキレイに作ろう② スキンとシェイプの選び方

アバターの顔を自分の好みに合わせてきれいに作るための手順は、 Catya を購入して装着する スキン ...

続きを見る

ですがその製品版を、とうとう見つけました。

「uber」のマンスリー・イベントに出品されていました。3月の下旬にイベントが終わるまで、KIKI の製品版はここのみでの販売になるようです。

⇒ uber を見てみる

※2018年4月14日追記: マンスリーイベントは終了し、KIKI は現在、INSOL の店舗で普通に販売されています。

⇒ INSOL の店舗へ行ってみる

肌の色は、[SNOW][MILK][CREME][PEACH][CINNAMON][TANNED]の6種類。なおみちゃんには CREME を、900L$で購入しました。

受け取ったファイルを[右クリック]→[追加]すると、フォルダが送られてきます。そのなかで、[Kiki brows][Kiki shape][右クリック]→[装着]し、[Insol: Kiki applier, tone 'Cream’ (CATWA) HUD][右クリック]→[追加]します。

すると画面の下に「アプライヤー」が立ち上がります。眉毛の濃さが4種類ありますので、なおみちゃんには濃い茶色を選んでクリックすると、無事額の「DEMO」の文字が消え、きれいな顔になりました。

この INSOL「KIKI」は、筆者めぐがこれまで見た Bento ヘッド用アジア人系のスキンの中で、一番スッキリとしてクセがないです。日本人がスキンを初めて試すには、とてもオススメだと思います。

INSOLは、店頭にはほとんど情報がないです。新着情報を入手するには、Facebook をフォローするといいです。

⇒ INSOL Facebook

応援よろしくお願いします!

ランキング1位を目指しています。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村「セカンドライフ」ランキングへ

-アバター作り ~基本編

Copyright© セカンドライフを254倍たのしむ方法 , 2018 All Rights Reserved.